my profile

自分の写真
全国から集めた上質な作家商品を取り扱うセレクトショップとプライベートブランドを運営。全国の百貨店催事や卸売で商品展開や営業代行もしています。こちらのブログでは立ち上げ12年を迎えた作家ビジネスについて語ります。

2016年12月20日火曜日

つながるつながり

今日は、怒ってない日記(^^)
来年の催事打合せで、県外の某百貨店様に行って来ました。
ご担当者様にとても親身になって頂いたお陰で、実のある打合せをさせて頂きました。初めての開催場所ですが不安がだいぶ解消されました。
会場の下見に行ったらたまたま知り合いの帽子業界の方にもお会い出来て、色々教えて頂けました。

私の社会人人生で、頂いたお言葉で今日思い出したことふたつ。

ひとつは、以前お仕事でお世話になった社長さんが仰っていた、「今の時代どんなにテレビ電話で打合せ出来たとしても、直接顔を合わせて話すことには敵わない。」

ふたつめは、社会人成り立ての頃働いていた会社で上司に言われた「人に会うのも仕事のうち。」

尊敬する方々からこのお言葉を頂いたお陰で、私は打合せも接客も、直接お会いするのが一番だと思っています。

どんなに電話でお話しても、現場の図面や写真を見せて頂いても、自分がこの目で見て、相手の意向を読み取ることに勝ることはないと、私は思っています。
だから未だに、時代に逆行してネットショップで売ろうと言う気があまりないというか、出来ないんですよね。当店のネットショップは、直接対面で販売したお客様が、催事以外でお買い物なさりたいときにご購入頂くための、催事の顧客様フォローの一貫でやっています。
ネットショップで新規獲得からリピーターつけてる方すごいと思います。でも、同じことを私がやろうとも出来るとも思っていないです。向いてないし好きでない。(私個人の感想です)

その代わり、うちのお店は、直接販売したお客様は100%リピートして頂くことが当たり前、という心持ちでやっています。
それが接客を1番の売りにしている、他の方に安易に真似できない、当店の最大の武器なのです。





0 件のコメント:

コメントを投稿